移動中...

―霞んだ先をよーく見てみたら、そこには不思議な世界が広がっていた―

pixiv
  • メール【管理人に御用の方はこちらから】
  • リンク【お世話になっている方のリンク】
  • ブログ【綴り帳とかその他なんかもろもろ】
  • イラスト【霞の世界を満喫】
  • ホーム【すべてはここからはじめます】

綴り帳

見たい綴り帳を下から選んでください。更新は気分次第。

ちょっと現状システムが面倒なので億劫になってます。
なので、ブログシステムをレンタルしようか作ろうか考え中。
それまでは更新がかなり少ないです。ご了承ください。(2019/3/26現在)

気になる綴り帳を選んでクリック!

雑記の綴り帳【ジャンル外の適当な綴り帳】

デザイン綴り帳【画材やイラスト、デザインに関する綴り帳】

ゲームの綴り帳【ゲームの感想や紹介をする綴り帳】

新着綴り

【2019/4/06】松江城の築城


完成からずいぶん時間がかかっちゃったけど、綴っていきます。

今回は「みにちゅあーとキット松江城」の築城です。
簡単にするーっと説明するだけ+長ったらしいので、退屈なのかもしれませんがお付き合いください。
今後みにちゅあーとキットを作る人は参考になるかなーくらい。

まずは今回使用した道具をご紹介。
タミヤが目に入ったからついタミヤで揃えちゃった。それだけ。

↑左から
タミヤクラフトボンド、
タミヤの瞬間接着剤「ゼリータイプ」(必要に応じて)、
裁縫用の精密ハサミ(ゲート処理用。これは切り取ったあとの毛羽を切るやつ。)、
タミヤのピンセット(サブウェポン)、
タミヤの精密カッター(メインウェポン)
あとは爪楊枝、100均の木製クリップ、中・小(松江城ではこれがあると糊付けのとき楽だった)

やってて気づいたけど、ボンドは別の容器に移して、爪楊枝で少しずつ塗っていったほうがいいです。
なので、別に細い先端のチューブタイプじゃなくても、木工用ボンドで事足ります。
速乾性のあるボンドを使うと作業効率は上がるのでおすすめ。

それではまず、パッケージから。

オシャレな箱です(今は大事に飾ってあります)
中には以下の材料が入っています。

最初に、たくさんのパーツを見て軽く絶望します。
次に、美しいレーザーカットに感動して見とれます。





しばらく見とれたあとに、作業開始です! がんばりましょう!

順番通りに行けば工程1と工程2だけで初心者で約3時間で完成するはず。






こうやってクリップで固定しておけば塗れてない端っことかがはがれてくる心配はなく、接着している間に別の作業ができるのでおすすめ。



前工程のクリップでホールドしていた壁をぺたって貼り付けます。


ここまで工程1と工程2は順調なんですが、次の工程3からかなり長い時間が必要になるので注意です。

ここから工程3。写真あまり撮ってないから結構省いているのでご了承ください。



続いて窓を接着するときは厚紙にボンドを爪楊枝でちょびっとだけ置いてから接着していきます。

屋根を紙から切り取って、台紙に接着。見た目カオス。


この中央左の三角部分は先に屋根を接着しちゃって、下の窓枠にうまく合わなくなったので、切っちゃった。


左が切ったやつ。


ここまでできてくるとテンションが上がってくる。



ぬりぬり。
(見えないとこなんてテキトーテキトー)

天守まで築城。あそらくこの作品の山場である工程4と工程5は約7時間くらいかかってます。
(楽しいのでぶっ続けでやりました)

うしろ


正面


ここから石垣の土台に移ります。


むむっ、この形は...!


ほら! ロボット?みたい!


ここから先はだいぶはしょってますが、屋根を先ほど同様に接着して本体とくっつけて完成です。

シャチホコはこの鉛筆と色鉛筆を使うことにしました。


参考書を元に描きこみます。
一番のお気に入りポインツ。
相手が紙なので、ちゃんとフィキサチーフで固着してます。




ここまできたらもう完成です。
お疲れ様でした!


ってあれ? なんか余ってる...。


あっ、ここだ。


公式の想定14時間。結果は約16時間ほどで完成。。

感想としては、歯ごたえがあってとっても楽しかった。
おそらく屋根が難関です。
紙を反らせて接着させなくてはならないので、難易度高いです。
ここは速乾性の接着剤でやったほうが効率が良いです。
今回は速乾性じゃなかったので、ある程度固まるまで指で押さえながらやっていたので隙間できちゃった。
とにかく、レーザー加工が美しいキットでした。

実は以前プラモデル作ってます。失敗したのでいつか廃墟風にしたいと思って放置してる。
ちなみに、プラモデルは何個かコレクション用にもってます↓




いま市販されている松江城キットの中で、難易度別に分けるとすれば、
【ペーパークラフト < プラモデル < みにちゅあーとキット < ウッディージョー】

こんな感じかな?
以下に詳細とかリンクとか貼っておきますね。


【童友社 1/500 日本の名城 JOYJOYコレクション 国宝 松江城 プラモデル(通常版)】
千円くらい
たぶんみんな知ってる童友社のお城シリーズ。
ちっちゃくて可愛いサイズのお城が出来上がります。
しかも価格も1000円前後なのでお買い求め安いので、初心者におすすめ。
童友社 1/500 日本の名城 JOYJOYコレクション 国宝 松江城 プラモデル(通常版)【amazonリンク】

【童友社 1/500 日本の名城 JOYJOYコレクション 国宝 松江城 プラモデル(ゴールド版)】
千円くらい
童友社の定番カラーの金色塗装されたキット。
金が好きな方には最高の松江城キット。
お部屋を豪華絢爛に飾りたい方は是非!
童友社 1/500 日本の名城 JOYJOYコレクション 国宝 松江城 プラモデル(ゴールド版)【amazonリンク】

【童友社 1/500 日本の名城 JOYJOYコレクション 国宝 松江城 プラモデル(国宝認定版)】
千円くらい
これはもう手に入らない国宝が決まった時に島根だけで販売されていた限定のもの。パッケージだけ冬景色になっているもので、中身は変わってません(たぶん)
私は島根の親戚に頼んで買ってきてもらいました。
(販売から2年くらい経っていたけれど、小さいおもちゃ屋に奇跡的にあったみたい。奇跡)

もしかしたらまだどこか小さいおもちゃ屋さんに在庫あるかも?

【ファセット 国宝松江城ペーパークラフト<日本名城シリーズ1/300>】
2千円くらい
次やってみたいキット。
たぶん、みにちゅあーとキットより先にやっておいた方がよかったシリーズ。
シンプルながら見た目がすごくしっかりしたキット。
価格的にも手を出しやすく、初心者~中級者って感じかな。
ファセット 国宝松江城ペーパークラフト<日本名城シリーズ1/300>【amazonリンク】
【さんけい みにちゅあーとキット 名城シリーズ 1/300 国宝 松江城】
5千円くらい
今回制作したキット。
美しくレーザーカットされた中級者~上級者向けのもの。
2018年に発売したばかり。
細かいパーツがたくさんあって、かなり苦戦する。
しかし、じっくりと時間をかけて順番通りにやると確実に築城ができるので安心。
出来上がった松江城を見るとあまりの完成度の高さに癒されますよ。

さんけい みにちゅあーとキット 名城シリーズ 1/300 国宝 松江城【amazonリンク】

【ウッディジョー 1/150 松江城】
2万くらい
ロマンのある商品。
たぶん販売されている松江城キットの最上級。
どうやら自分で木を反らせたり切ったり塗装したりしなきゃいけない上級者向けのキット。
あぁ、作って飾りたい!
ウッディジョー 1/150 松江城【amazonリンク】

最後に会社と今回作ったみにちゅあーとキットの公式販売ページのリンクを貼っておくので、気になったら買ってみてね。
他にもたくさんのシリーズがでているので、ショップ内を回ってみるといいですよ。


さんけい様のホームページはこちら
株式会社さんけい
会社のホームページでMAPを見てみると、あの有名な日本庭園「桂離宮」の近くみたい。

こちらは公式ネット通販【みにちゅあーとショップ】
みにちゅあーとショップ【楽天市場】


©