移動中...

―霞んだ先をよーく見てみたら、そこには不思議な世界が広がっていた―

pixiv
  • メール【管理人に御用の方はこちらから】
  • リンク【お世話になっている方のリンク】
  • ブログ【綴り帳とかその他なんかもろもろ】
  • イラスト【霞の世界を満喫】
  • ホーム【すべてはここからはじめます】

綴り帳

ここは綴り帳メインページです。
ここでは、管理人が何かしらについて綴った書物です。商品レビュー、写真や備忘録だったりを書いていきます。
見たい綴り帳を下から選んでください。更新は気分次第。

気になる綴り帳を選んでクリック!

雑記の綴り帳【ジャンル外の適当な綴り帳】

デザイン綴り帳【画材やイラスト、デザインに関する綴り帳】

ゲームの綴り帳【ゲームの感想や紹介をする綴り帳】

機械の綴り帳【パソコンやウェブ情報などを掲載する綴り帳】

新着綴り

【2018/03/19】影廊 -Shadow Corridor-


Youtubeをぶらぶらしていたら、ある実況者さんが実況していた無料の和風ホラーゲームに出会えました。
その名も「影廊 -Shadow Corridor-」
数ある無料のホラーゲームの中でも、個人的にかなりデザインセンスが良いので、ここで紹介させていただきます!
※PCのフリーゲームです。
※記事の作成は、作者のガイドラインに従っています。


↑タイトル画面の音楽は好印象。少し寂しくなってきます。

まず目に引くのは「和風」という言葉と世界観。
和風というだけあって、和風好きからしてみてもとっても「わふわふ」してます。

ゲームを簡単に説明すると、
自動生成される3DのMAPを、敵から身をひそめながら進んで、アイテムを駆使しつつ勾玉を5つ集めてゴールに向かうというシンプルなゲーム。

敵は数種類で、どれも不気味。
どんな敵なのかは割愛します。
正体はゲームをプレイして確かめましょう!


↑プロローグ用ステージ。どこか寂しげな感じが不気味さが増す。

シンプルだけど奥が深い。
敵が発する音がとても重要で、音に敏感になりながら敵から身をひそめる。
この緊張感がたまりません。


↑たまに見える外の光がどこかノスタルジック。


↑とっても和が素敵です。


↑こんな暗い廊下を、燭台に火を付けながら勾玉を探索していきます。

最近ゲームはほとんど遊んでないのだけど、久々に自分のゲーマー心に火がついた作品で、ゲームデザインもしっかりしており、個人で作ったとは思えないゲームでした。
主人公の動作もしっかりしており、畳の上を歩く音なんて最高です!(まぁ、敵に気づかれないかヒヤヒヤしますけど......)

ダウンロードサイト→【影廊 -Shadow Corridor-】(freemのサイトへ飛びます。登録不要で無料です)

それなりの性能を要求されるゲームなので、低スぺックだとカクカクしてまともに遊べないかもしれません。
自分のパソコンでは一瞬固まったりしますけど、まぁまぁサクサク動いたので、スペックを記しておきます。
CPU【AMD PhenomⅡ X4 955 Processor 3.20GHz】
RAM【8GB】
GPU【NVIDIA GeForce GTX 560 Ti(1GB)】
ゲーム設定は
画面「全画面」
品質「低」です。

ちなみに、オンボード積んでいるノートでは動いたけどまともに遊べる状態ではありませんでした。
(カクカクして一歩移動するのに数秒かかる)

他のデスクトップ。
CPU【Core i7 860 2.80GHz】
RAM【8GB】
GPU【NVIDIA GeForce 210(1GB)】
上記の構成だと、まともに遊べませんでした。

これと同等性能かそれ以下の別のパソコンで、グラボがHD6450(1GB)だと多少はましに動いたので、もしかしたらOpenGL4.1以上のグラボじゃないといけないのかもしれません。(確かではありません)

快適に遊ぶならそれなりに性能の良いグラボとCPUが必要なので、遊ぼうとしている人は注意ですよ!
作者いわく、25分程度でクリアできるようなので、気軽に遊べます!
ステージもいくつかあって、どんどん難しくなるようです。
それでも、遊ぶ価値は十分にあります。たまにやりたくなるパズル的中毒性。

なので、近くに性能の良いパソコンを持っている人がいたら遊ばせてもらうのもいいかもしれません。
ちなみに有線のXbox360コントローラーがそのまま使えるので、Xboxユーザーはいつもの感じで安心して遊べますよ!

久しぶりに興奮したゲームなので、ぜひ遊んでみてください!
ヘッドフォン推奨です!(空気感がたまらない)

ではでは!

©